Skip to content

古本屋に行くとよく透明な紙のカバーグラシン紙?がついた本がありますが、昔は…

古本屋に行くとよく透明な紙のカバー(グラシン紙?)がついた本がありますが、昔はそういった本が書店にはたくさんあったのですか?

{ 14 } Comments

  1. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    本のカバーについて | 書籍・文庫のQ&A【OKWave】
    1 高価な専門書などに、トレーシングペーパーのような薄い紙が かけられていますが、あの紙は何という紙ですか? … 2 最近の図書館の本には、透明なビニールのようなカバーが かけられていますが、あのカバーの商品名を教えてください。 … 1は パラフィン紙(グラシン紙) だと思います。 … ペーパーのことでお聞きしたいのですが、 PPC第2原図用紙とトレーシングペーパー薄口40g/m とでは、どちらがよく透けて見えるでしょうか? …. 7位 『流星の絆』について質問です【ネタバレあります!】 … 回答のついた最新のQ&A …

  2. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    ブックカバーを語りましょう 4枚目
    今度伊東屋に行くときに私も確認してみます。 … 商品ページを見ても、外側が紙なのか布なのか長持ちする加工がされた紙なのか いまいちわからない … 三枚入ってて700円くらいだったし、しおりが付いてるのも好印象ですねー ….. これなら切っても惜しくないから、昔の本屋がやってたようなカバーの付け方もできそうだ … 画集とかデザイン本によくあるような190x210mmみたいな本に合うブックカバーないでしょうか? …. パラフィンのが紙として優れてるらしいこととグラシン紙はよくカバーに使われるけど …

  3. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    pithecanthropus collectus(蒐集原人)
    2012年7月27日 … 仕入れてきた本に、前の店の値段が鉛筆書きされていればそれを消しゴムで丁寧に消し、ブックオフの値札シールが貼ってあればジッポーオイルで … よく、古本屋で本にパラフィン紙が掛けてあったりするでしょ? … なので、おれは半透明のパラフィン紙ではなく、全透明のビニールでカバーすることにした。 … そういう意味で、うちの店は市場の相場とは無関係に、おれが好きな本はやや高め、ということが言えるかもしれない。 値付けまで済んだ本は、店内のメインステージである巨大本棚に並べていく。

  4. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    岩波新書はみんなそうでしたし、単行本もたいていは箱に入ってかつパラフィン紙がかかっていましたね。

    普通は取るんでしょうが私は破れて見苦しいのが嫌でセロテープで張ったりしました。

    補足
    たとえば岩波の全書なんかはみんな箱入りです(『王朝政治史論』とか『古代の技術』など。専門書というほどの本ではありません)。
    あるいは、今本棚で見ると『中国詩人選集』シリーズなどそうです。
    あるいは、理工学書だと『20世紀の天文学』シリーズなど。これも中級レベルの一般書という感じで専門書とは言えないでしょう。

    私は古本屋で、箱入りの本はこじ開けずに、振って中身を出すということを教わりました。

    補足
    現代?においては古本屋さんが付けたパラフィン紙もありますが、少なくとも昔の岩波新書はパラフィン紙に最初から包まれていましたし、箱入りの単行本もそうです。
    新品の靴下の片一方に型紙が入っているようなものでしょう。不用かも知れませんが(確かに汚れないが、破けやすい)、一つの型なのだと思います

  5. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    昔の函入りの専門書は、パラピン紙(グラシン紙)が付いていました。古書の世界では、元パラと表現します。
    それから、古書店の一部ですが、お店がパラピン紙を全部にわたり付けているお店もあります。
    あと、収集家の一部ですが(私も)購入した本に付けています^^他の回答者様のお話のように、岩波書店の本の
    一部に使用している本もあります。本は大事に致しましょう^^古書大好きオヤジ^^
    補足について。
    質問者様のお話によりますと、古書店で汚れを防ぐため物です。汗ばんだ手ではと言うか古書の買い方の本を読みますと古書店では、よほど購入するかしない物はむやみに抜き取らないほうが、マナーとか書かれています?購入する立場だとありのままが良いと考えます。従って古書店の裁量権の問題ですが、何か棚から抜きにくいです。確かに本の欠点も見えない事はベターでないですね。あと最近気づきましたが、ブックスパーいとうさんは、専門書の一部に透明なビニールカバーされた本があります。他のかたも述べておりますが、函入りの本ははこ函を持って振って出すことは常識ですが、まだ、知らない方が居ることも事実です。

  6. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    あの紙はパラフィン紙と呼ぶことの方が多いような気がします。パラフィン紙とグラシン紙、両方あって、厳密に言えば異なるもののようですが、私はその区別をよく知りませんし、たいていの人もそうだと思います。透明というよりは半透明というべきでしょう。
    質問者氏がおっしゃっているのは、出版社や消費者(読者)がつけたものではなく、古書店がつけたもののことでしょう。古書店の人が台のうえではさみやのりを用いて本につけている光景を、私も何度か見たことがあります。
    あの処置は、たしかに文学書や美術書でかつ高価な本に行う場合が多いです。汗ばんだ手で触れるとふやけるので、注意を要しますし、函をぐるりと取り囲むように包んでいる場合は、本体の出し入れがしにくい場合があります。
    本を保護するためにああいうことをしているのでしょうが、客の立場から言わせていただくと、ヨゴレやヤブレなどの欠陥を見えにくくしているものでもあるので、あまりありがたくありません。この世界で相当長い歴史のある習慣なのでしょうが、透明なビニールでやってくれたらいいのになといつも思っています。

  7. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    本はねころんで
    その昔は、半透明の紙というのがなかったせいもあって、ずいぶんと … 小生が、初めて文庫を購入したころは、グラシン紙のカバーがかかって … ですが、パラピン紙はパラフィン(蝋)を引いた紙ですから、現実は違います。 … 小生が時に行く、湯川書房があった老松町にある古書店では、いい本は、硫酸紙でなく、今は、セロファンに似た「OP … 皮装にパラフィンは良くないのでしょうか? … 味気ないことではありますが、あの本を購入して、そのままの状態で保存しようとすると、この透明な包装紙をどうするの …

  8. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    古本の保存方法 – 空想家のための古本屋 享楽堂|ファンタジー/幻想 …
    大好きな本、大切な本をなるべくきれいなままで保存保管しましょう。 大切な … 上に書いたように、背表紙が色あせてしまう(いわゆる、ヤケとはこの状態です)のは紫外線の影響です。 … ほかに、パラフィン紙など半透明の紙でカバーを作ってやるというも良いですね。 … 大切に読んでいたつもりでも、いつの間にか小さな傷が付いてしまったり、 うっかりしてカバーを破ってしまったり・・・ … 書店でもらったカバーをそのまま使うのもいいですけど本棚に並べる際には、どれがどの本だったか分からなくなってしまうのが難点です。

  9. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    パラフィン紙 グラシン紙 – Yahoo!知恵袋
    「パラフィン紙」「グラシン紙」タグが付いているQ&Aの一覧ページです …

  10. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    芸の不思議、人の不思議 : 雑談 – livedoor Blog(ブログ)
    2012年9月3日 … (2) 表紙の劣化等で触ると手が汚れるとき。 (3) 頻繁に使用するのでカバーや帯を守りたいとき。 (4) グラシン紙のついた本を古書店で買ったとき。 photo15 北村一夫『落語地名事典』(現代教養文庫) photo16 このグラシン紙は自分でつけた。

  11. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    本の保存を考察する~第1回 書籍カバーの保護について|SEの不条理 …
    SE(システムエンジニアもといサービスエンジニア)という非常識な世界での苦闘の日々や初心者向けPC関連Q&A、洋楽・V系を中心とした音楽 …. 何度も言いますが、書籍に付いているカバーも書籍の一部なので、保護する必要はあります!

  12. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    2009年11月 – 豆本日記:So-netブログ
    何が起こっているのかよくわかりません(゚Д゚;)アワワ … これを毎日一つずつ台紙に張り付けていくとめでたくツリーが完成! … この写真では分かりにくいですが、カバーの紙はきらびきというのでしょうか、光をキラキラ反射します当時文芸書(しかも芥川賞受賞作)で … そのミルキィさんが監修する『造本解剖図鑑』は、その名の通り紙の図鑑のような本です本のなかで、多彩な紙がどのような理由で … 先に丸い刃の付いた棒状の道具で最初はぐりぐりねじ込むようにしてみたのですが、ちっとも穴があかないそれどころか、表紙の …

  13. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    主には購入者が付けたものです。
    古い時代の本には、今のようなコート紙などのカバー付き文庫が主流ではなかったためです。

  14. 匿名 | 2012年12月24日 at 8:13 PM | Permalink

    パラフィン紙 – Yahoo!知恵袋
    「パラフィン紙」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。「パラフィン …